冷凍食品機械及びベーカリ機械の設計、製造を40年以上の経験、実績を持ち、最も優れる機械を提供し、また工場の生産ラインを設計から施工までご提供出来ます。

icon locationHome » ニュースルーム » 【食品業界の動向】沸騰する暑い夏にクールダウンのビジネスチャンスをつかむ–タピオカパール

ANKO FOOD MACHINE CO., LTD.

2021 4/14

  • 【食品業界の動向】沸騰する暑い夏にクールダウンのビジネスチャンスをつかむ–タピオカパール

【食品業界の動向】沸騰する暑い夏にクールダウンのビジネスチャンスをつかむ–タピオカパール

【食品業界の動向】沸騰する暑い夏にクールダウンのビジネスチャンスをつかむ–タピオカパール QRCODE

台湾のタピオカティーは世界中の多くの都市を席巻し、日本を席巻しました。クリエイティブなボバ料理がたくさんリリースされています。これからの暑い夏の日やノベルフードの市場に向けて、準備は整っていますか?

一口飲んで、口の中で転がる歯ごたえのある甘いタピオカパールをお楽しみください。最近、タピオカティーとシェイクティービジネスは飲料業界の新しいトレンドになっています。楽しくて便利で美味しいだけでなく、さまざまな味や食感を1つのカップに混ぜ合わせた食用キノコは、新世代の味覚を刺激します。市場が急上昇することを要求するにつれて、より多くのプレーヤーがゲームに参加しますが、成功を収めるためには、ビジネスを適切に管理および運用する方法を知ることが重要であり、興味深い新製品の研究開発に投資する価値もあります。

歯ごたえのあるバブルティーからの甘いビジネスチャンスに備えましょう

(写真提供:Googleトレンド)

Allied MarketResearchのレポートによると、タピオカパールまたはバブルティーの世界的な売上高は、2019年に24億米ドルを超えました。 2027年には最大43億米ドルに達すると推定されています。強力な成長予測は、多くの若い消費者や有名人の支持とともに、お茶の飲み物の健康イメージに基づいています。レポートはさらに、さまざまな振とう茶飲料の中で、軽く甘くしたフルーツティーがベストセラーであることを示唆しています。紅茶は醸造に一般的に使用されてきましたが、相対的な健康上の利点を示す多くの研究があったため、緑茶は現在、新しい人気のある選択肢になりつつあります。大事なことを言い忘れましたが、振られたお茶の飲み物は高度にカスタマイズ可能であり、個人的な好みで注文に応じて作られます。これも成功の鍵です。それらは、軽くまたはより豊かに、フルーティーまたはクリーミーにすることができ、さらに、さまざまな歯ごたえのある真珠やゼリーを追加して感覚を楽しませることで、さらに用途が広がります。そのため、これらは非常に人気があります。

ビジネスのエントリーレベルが比較的低いため、バブルティーショップやシェイクティーショップはファッショナブルですが、ビジネスは非常に競争が激しいです。日常業務を効率的に管理する方法を知る必要があり、消費者が切望する独自の製品や味で自分のブランドを識別して差別化する方法を見つけることが重要です。

製品が対象となる消費者層に好まれているかどうかを最初に特定し、それに応じて事業運営とマーケティング戦略を計画することが重要です。また、新しいブランドを作成する場合でも、フランチャイズ店を開く場合でも、パッケージに付属する料金だけでなく、既存のブランド認知度と比較して、市場に出回っている新しい独立型ショップのリスクも考慮する必要があります。そして支払われている企業資源。

(写真提供:Pexel)

最後に、そしてすべての中で最も重要なのは、製品自体です。並外れた味わいのお茶の飲み物を作ることは顧客を引き付けるものですが、飲み物の品質と一貫性を確保するために、適切な機器、十分な保管、準備、包装スペース、および優れたスタッフトレーニングプログラムも必要です。食材の鮮度は、特にブランドやフランチャイズを構築する際に、よく振るお茶を飲むための基本です。季節ごとの良い食材(茶葉やタピオカパールなど)を調達できるかどうかがビジネスの運命を決定します。細部に至るまで、製品の一貫性と品質を確保するのに役立ちます。

完璧に調理され甘くされたタピオカパールはボバティーのハイライトですが、それを実現するには優れた原材料と特定の準備プロセスが必要であり、多くの飲料ブランドが独自のレシピに投資して顧客の心をつかんでいます。最近の高度な食品技術により、さまざまな消費者市場向けに開発されている新製品があるため、すぐに食べられるタピオカパールパッケージも利用可能になっています。

伝統的なタピオカパールのレシピが最近改善され、味と食感がより快適になるだけでなく、加工デンプンが冷凍庫の燃焼を防ぎ、冷凍後の歯ごたえのある一貫性を保ち、アイスキャンディーやさまざまなデザートの詰め物に使用されています。また、黒糖をダイジョ、サトイモ、サツマイモなどの根菜に置き換えて、色とりどりで風味豊かなお茶のチューを作ります。それ以外の場合、食品着色料はさまざまな色のタピオカを作るためにも使用されるため、お茶の飲み物と混ぜると、視覚的に芸術的で消費者にとってより魅力的なものになります。

タピオカパールを調理すると、歯ごたえのある食感になります。最近では、鍋やカレーなどのおいしい料理に使われています。少し衝撃的なように見えるかもしれませんが、それは料理に食感と楽しい驚きを追加します。したがって、これらの謙虚な食用宝石の可能性はまだ発見されていません。

自動切断・丸め機GD-18B >詳細

タピオカのサイズと形状もそれに応じて調整できるため、1時間あたり30kgから最大180kgのタピオカパールを生産できます。容量が大きく、一貫性があります。

ラップ食品製造ソリューションの詳細については、お気軽にお問い合わせください。→見積もりをゲット!

相談を受ける

ブリトーに関するお問い合わせは、お気軽にお問い合わせください。 ANKO あなたの食品ビジネスに専門的なコンサルティングとトータルソリューションを提供し、市場開発のためのビジネスパートナーとしてあなたとチームを組むことができます。

もっと ANKO 食品用途


上記の食品や機械にご興味のある方は、下記のお問い合わせレターにご記入ください。それに応じて専門家からご連絡させていただきます。

フォローする ANKO 通知を受け取るには

最新の業界トレンドや情報を受け取りたい場合 ANKO、お願いします<購読するANKOのe-ニュースレター>ありがとうございます。

関連記事::【食品業界の動向】活気ある茶屋文化と点心の王様を味わう–焼売(焼売)。

Social Bookmark
 
お問い合わせ   |    今すぐ購読
ANKO FOOD MACHINE CO., LTD.
No.351, Sec. 1, Zhongzheng Rd., Sanxia Dist., New Taipei City 237, Taiwan
電話番号: 886-2-26733798    ファックス: 886-2-26733697
Eメール: anko@anko.com.tw
についてもっと知る 餃子 機械 タピオカパールマシンについてもっと知る についてもっと知る サモサ 機械